読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海へきなさい

お腹が弱い人のためのトイレ事情も含めた世界中の海スポットの訪問ブログ

クライストチャーチからテカポまでのバスの予約方法

f:id:defmementomori:20170408000437j:plain

こんにちは。

 

2017年3月にニュージランドのテカポに行ってきました。

ニュージランドのテカポへの行き方で、

最も一般的なルートが下記です。

 

(1)日本 → ニュージランド(クライストチャーチ

(2)クライストチャーチ → テカポ

 

このうち(2)の

クライストチャーチ → テカポ

は、バスで行くのですが、バスの予約は英語のサイトでやります。

(日本語の代理店でツアーとかがあるけど、ぼったくり並みに高いです)

 

英語よく分からん!

バスの予約方法がよく分からん!

という人向けにバスの予約方法を絵にして解説してみました。

英語自身ねぇという人は、

良ければ参考にしてみてください。

 

intercityというバス会社で

クライストチャーチからテカポを

予約することを例に説明して見ます。 

サイトURL

まずはサイトにアクセスしましょう。

 

進み方

 サイトにアクセスしたら、バスを予約します。

f:id:defmementomori:20170407213502j:plain

それぞれ入力します。

(1)出発地、目的地を入力します

   From:from部分に出発地「Christchurch」と入力

   To     :to部分に目的地「Tekapo」と入力

(2)出発日、往復日を入力

(3)大人、子供の人数を入力

(4)「serch」ボタンをクリック

 

f:id:defmementomori:20170407222526j:plain

希望する時間帯とプランを選びます。

 Standard:変更が不可能プランです。

 FlexiFare:変更が可能なプランです。

  ※変更には手数料3.99ドルとチケットの差額が必要となります。

 

f:id:defmementomori:20170407235219j:plain

プランを選ぶと、詳細の情報が表示されます。

地図マークをクリックすると、

どの辺でバスを待てば良いか、地図が表示されます。

Departs:出発地

Arrives  :到着地

f:id:defmementomori:20170408000028j:plain

確認した後、「Add to cart」ボタンをクリックします。 

f:id:defmementomori:20170407222533j:plain

「Book」ボタンをクリックで予約を実行します。

あとはクレジットカードの情報を入力すれば完了です。

 

以上です。

これからテカポに行かれる方は参考にして見てください。

最後にテカポの写真を1枚貼っておきます。

いってらっしゃい!

f:id:defmementomori:20170408000958j:plain

 

 

テカポの周辺レストランとトイレ事情

こんにちは。

 

2017年3月に、ニュージーランドのテカポまで行って来ました。

テカポには2泊したのですが、

その際に周辺のレストランを色々行ってみたので

価格帯とトイレのキレイさを中心に

紹介したいと思います。

エリアについて

まずテカポのレストランは、

下記マップの赤四角で囲ったエリアに集中しています。

全部で6、7店舗ほどで、

どのお店も歩いて5分程度の距離なので、

ご飯を食べに行く時には、まずは下記のエリアに行くと良いでしょう。

 

支払いについて

基本ほとんどの店舗でクレジットカードが利用可能です。

下記のお店はどれもクレジットカードが利用可能でした。

またチップも渡さなくても大丈夫でした。

 

kohan

有名なサーモン丼のところです。

ニュージーランドのサーモンと、

日本のご飯が同時に食べられるところが

贅沢ですね。

 

店内には日本人がいて、普通に日本語でオーダーできます。

料理を持って来てくれる時に、

観光で分からない事とかも聞いてしいましょう。

 

サーモン丼は20ドル。(2017年3月時点)

事前に調べていた時には14ドルだったので

値上げっぷりにびっくりしました。

また、お店の外には堂々とwifiありと書いていたのに

 2017年3月時点で利用不可になっていました。

 

f:id:defmementomori:20170402225804j:plain

来た瞬間にサーモンこんだけ?と思いましたが、

ご飯の中にもサーモンが隠れていました。

 

メニューもアップしておきます。

普通に日本語で書いているので安心して頼めますね。 

f:id:defmementomori:20170402231158j:plain

 

f:id:defmementomori:20170402231209j:plain

 

恒例のトイレチェックですが、かなりキレイでした。

ここはお土産屋さんと、同じ建物内なので、

お土産屋さんに入る時にもこのトイレは利用可能です。

 

すみません。トイレ画像を食事の画像と同記事に掲載するのは

通常タブーだと思うのですが、

一応このブログは、私と同じお腹が弱い人に向けたサイトなので

トイレがキレイかどうかを伝えさせてもらいます。

f:id:defmementomori:20170402233034j:plain

 

mackenzies

f:id:defmementomori:20170402231320j:plain

英語圏の人たちが多かったです。

お店の人が英語しか喋れないのですが、

外国人に慣れているようなので、特に苦労しませんでした。

夜ご飯は25ドルぐらいメニューがありました。

味付けも美味しく、量もボリュームがありました。

f:id:defmementomori:20170402231344j:plain

こちらはラム肉の煮込みです。25ドルでした。

ご飯が欲しくなるところですが、

このお店のライスはまずかったです。

炭水化物を頼むなら、ポテト系のものの方が

美味しいと思います。

 

またステーキでもラム肉があり、

せっかくニュージーランドに来たので、

ラム肉を食べたいという方にはオススメのお店です。

 

 

こちらのトイレチェックですが、

なんの問題もないですね。キレイです。

f:id:defmementomori:20170402233544j:plain

 

reflections

f:id:defmementomori:20170402231353j:plain

カフェでもあり、ご飯を食べるのにも良かったです。

どちらかというと、朝昼ご飯向けのメニューが良かったです。

また、無料wifiがついており、快適に過ごせました。

 

店内はこんな感じです。

奥の席は、湖が見えるところにあるので、

湖を見ながら、カフェでまったりできます。 

 

f:id:defmementomori:20170402231538j:plain

f:id:defmementomori:20170402231612j:plain

フレンチトースト。10ドルぐらいだったと思います。

 

f:id:defmementomori:20170402231632j:plain

エッグベネディクト。15ドルぐらいだったと思います。

 

恒例のトイレチェックですが、

まあ汚くはないかな、、、と行ったレベルです。

日本のコンビニレベルですね。

f:id:defmementomori:20170402233429j:plain

 

RUN76

f:id:defmementomori:20170402234656j:plain

よく雑誌とかで紹介されているお店です。

が、実際の店舗を見ると、少しボロかったです。

 

まとめ 

ニュージーランドの料理は、

日本人の口に合うようで、美味しかったです。

また、どの店もだいたいトイレはキレイで、

外国にしては、とても快適に旅行ができました。

 

以上です。

 

日本からテカポへの行き方をブログ体験記的に紹介します

f:id:defmementomori:20170326121515j:plain

こんにちは。

2017年3月ごろにテカポに行って来ました。 

行き方に関して、迷うこともあったので

日本からテカポへの行き方を体験記的にまとめてみます。

 

日本 → オークランド(飛行機:11時間)

日本からオークランド空港まで行きます。

直行便で約11時間ほどかかります。

http://ishigaki.hateblo.jp/entry/2017/03/26/104612

この便は長いです。

直行便があるニュージーランド航空がおすすめです。

飛行機内であると便利なものを下記に載せています。

よかったら参考にしてください。

オークランド空港には無料wifiがあったため、

ついてすぐにネットに接続できました。

 

 

■注意点

荷物を預けている場合、オークランド空港で

一旦荷物を受け取る必要があります。

荷物を受け取った後、

国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動し、

国内線ターミナルで、また荷物を預けます。

(※ニュージーランド入国時の荷物検査があるためです)

 

ターミナル間の移動は、無料シャトルが15分間隔でありますが、

歩いて10分ほどらしいので、私たちは歩きました。

歩く際は、下記の緑の線従って進むと国内線ターミナルに付きます。

f:id:defmementomori:20170326112120j:plain

f:id:defmementomori:20170326112316j:plain

 

国内線ターミナル到着後、荷物を再度預けることになります。

ニュージーランド航空の場合は、

国内線ターミナルのBaggage Dropという場所があり、

荷物をベルトコンベアに乗せるだけで大丈夫でした。

 

※帰りは、クライストチャーチで荷物を預けるだけで良く、

 日本で直接荷物を受け取れました。

 

オークランド → クライストチャーチ(飛行機:2時間)

オークランドからクライストチャーチへ向かいます。

クライストチャーチ空港でも無料wifiがありました。

 

私たちはクライストチャーチの市街地付近で一泊しました。

テカポへ向かうバスは

クライストチャーチ空港からも出ています。

市内地は夕方5時にほぼ店が閉まってしまうため

到着が遅い場合、空港近くのホテルに泊まるのも良いかもしれません。

空港近くのホテルでしたら下記が良かったです。

私たちは帰国日の前日に泊まったのですが、

夜まで空いている飲食店があったり、

近くのスーパーでお土産が調達できたりと便利でした。

 

市内へ向かう場合は、下記で移動することになります。

バスに乗る場合、ホテルの地図を見せて、

近くに停まるかどうかを運転手さんに確認するのが良いでしょう。

 

バス:約30分でNZ8ドル程度

タクシー:約30分でNZ50ドル程度

 

クライストチャーチ → テカポ(バス:4時間)

バスで約4時間程度かかります。

バスの予約は、下記のサイトが安いようです。

 

●nakedバス

https://nakedbus.com/home

 

interCityバス

 

私たちは、interCityバスで申込みました。

クライストチャーチ市内から出発する場合

集合場所はバス会社により異なるので気をつけてください。

ちなみにinterCityバスは下記の場所集合でした。 

  

車内の様子はこんな感じです。

車内にトイレはありません。

f:id:defmementomori:20170326111952j:plain

 

2時間ほど進むと、途中で休憩所があり、

20分ほど休憩ができました。

そこではカフェやショップ、トイレがあります。

ちなみに帰りの際も、同じ場所で休憩しました。

 

ショップの雰囲気はこんな感じ。

全般的に高いので、買うのは別の場所の方が良いです。

f:id:defmementomori:20170326112937j:plain

 

トイレはこんな感じです。

海外のトイレにしては綺麗です。

日本のコンビニのトイレぐらいの綺麗さなので

何も問題はなかったです。

f:id:defmementomori:20170326112943j:plain

 

休憩所を出て、さらに2時間ほど進むと

テカポのバスターミナルに付きます。

バスターミナルはどこの会社も同じで下記の場所でした。

下記の場所となります。 

 

テカポバスターミナル→ホテル

バスターミナル周辺の地理が良く分からないという方向けに、

テカポの周辺地図を下記にまとめています。

良かったら読んでみてください。

以上です。テカポまでの道のりは長いですが楽しんできてください。

 

テカポってどんな場所? 周辺地図まとめ



2017年3月にニュージランドのテカポに行って来ました。
行くまでテカポの全体像が掴めなかったので、
行った後に全体像が分かるようにマップを作ってみました。
個々の詳細については後日またブログにアップしていきます!

(1)観光地
  1. 善き羊飼いの教会
  2. サーモン丼:Kohan Restaurant
  3. 星空ツアー申込:Earth & Sky
(2)おすすめホテル
  1. Peppers Bluewater Resort
  2. レイク テカポ ラクシャリー ロッジ
  3. ノルディック・エスケープ
  4. Ribbonwood Cottage
(3)その他・観光拠点
  1. バスターミナル
  2. レンタサイクル:YHA Lake Tekapo
  3. スーパー:Four Square Tekapo
  4. 飲食店・スーパーのあるエリア

下記のマップをクリックすると、マップが見れます。

 
 
 
これから行く人はぜひ参考にしてみてください。
 

海外旅行の持ち物リスト。あったら便利なもの一覧

こんにちは。

海外旅行の際に、持って行って良かった

持ち物リストを公開します。

まずは一覧です。詳細は下記に記載しています。

【必須】パスポート、ビザ

 国によっては、ビザと数ヶ月以上のパスポート残期限が

 必要とされていることがあります。

 事前に確認しましょう。

 

【必須】現金

■金額について

 行き先と期間にもよりますが、おおよそ目安として

 下記ぐらいあれば、とりあえずは十分かと思います。

 先進国:1〜2万円ぐらい

 途上国:4〜5万円ぐらい

 

 先進国では、ほとんどの場所でクレジットが対応しています。

 途上国では、クレジット非対応の場所が多いことと、

 怪しい店とかではクレジットを利用しないほうが良いため

 金額を大きくしています。

 

■両替の場所について

 ドル、ユーロは日本で、それ以外の通貨は現地で両替した方が安いです。

 現地国で両替する際には、両替する場所により、

 微妙にレートが異なります。

 一般的に空港より市街地やATMの方が安いです。

 

【必須】クレジットカード

 注意点としては、ICチップ付きのものにしてください。

 チップが付いていないものは、セキュリティが甘く、

 カード情報が読取られやすいです。

 ICチップが何か分からない人は、下記のページを参照してください。

 

 学生の方は、学生専用ライフカードがオススメです。

 海外での利用分が5%キャッシュバックします。

 めちゃくちゃお得です。

  

【必須】変電気類

 下記のようなものです。

 海外ではコンセントの形や、電圧が日本と異なるため

 変電気、コンセント変換器が必要です。

 海外旅行の時にしか使わないものなので

 安いもので良いと思います。

 OAタップ(コンセントを増やすやつ)もあると便利です。

【あると便利】リラックスウェア(スウェット、クロックス等)

 海外に行く際には、何時間も飛行機に乗ることになります。

 硬い服だと、疲れがたまるので、柔らかい服を着て行きましょう。

 空港で着替えるのもありです。

 関西国際空港には、ユニクロがあるので

 そこで買って、試着室で着替えて出発するのもオススメです。

 女性はむくみ靴下があると、なお良いと思います。 

【あると便利】肌ケアグッズ

 飛行機の中は乾燥します。

 喉と肌の乾燥を防ぐため、マスクは必需品です。

 長時間つけるため、痛くならない物がオススメです。

 

 肌ケアグッズの液体は100ml容器に詰め替える必要があります。

 詰替が面倒なので、化粧水入りのマスクがオススメです。

 下記が便利でしたのでリンクを載せておきます。

 

 

【あると便利】ワイヤーロック

 下記のようなやつです。

 海外を旅行していると、

 スーツケース等の大きい荷物を置いて

 行動した方が便利な瞬間があります。

 その際に、電柱とかにスーツケースを固定できると便利です。

 私は下記のような時に利用しています。

 ・トイレに行く時

 ・周辺の道を確認したい

 ・電車でスーツケースが移動してしまうのを固定したい

下記のような形で固定すると、電車で転がらないので便利です。

f:id:defmementomori:20170325203609j:plain

 

【あると便利】タブレットiPadkindle

 飛行機が何時間もかかるので、

 電子書籍や映画を見るのに便利です。

    huluや、U-NEXTAmazonプライム等は、

 端末に映画をダウンロードして

 オフラインで視聴することも可能なので

 事前に観たい映画をダウンロードして行くと良いです。

 旅行の時だけ、無料入会をするのも良いかもしれませんね。 

【あると便利】モバイルバッテリー

スマホタブレットの充電が切れるので、あると便利です。

  

【あると便利】薬(風邪薬、酔い止め等)

 海外で体調を崩すと予想以上に厄介です。

 薬はふだん飲み慣れたものが良いので、

 日本のものを持って行くのがオススメです。

 

【あると便利】便利な衣類

 ユニクロの製品が便利です。

 エアリズム、ヒートテックや、ポケッタブルパーカが特に良かったです。

 畳んだ時に、通常の服の半分以下の大きさになり、

 軽い上に場所を取らないため重宝しました。 

【あると便利】エコバック

 小さく折りたためるバックであれば何でも可です。

 買い物や、晩ご飯を食べに行く時、

 プールや海に行く時など、何かと役立ちます。  

【あると便利】ウェットティッシュ

 海外のレストランでは、おしぼりが出ないことが多く、

 食事前の手の殺菌も含めてあると便利です。

 食べ歩きの時にも重宝します。

【あると便利】洗濯ネット

 着終わった服を入れておくと、帰った時に

 洗濯ネットごと洗濯機にポイすれば良いので便利です。

 【あると便利】ノイズキャンセリング機能付きイヤホン 

ノイズキャンセリング(飛行機内の雑音を消す機能)のある

イヤホンです。下記記事で買って見ましたが、

意外と良かったです。

 

以上です。海外旅行楽しんでください!

 

 

 

 

ハワイで現地調達して良かったものとは? 現地コンビニ(ABCストア)で売ってる物をまとめてみました

こんにちは。

 

2016年2月ごろに、生まれて初めてハワイに行ってきました。

私は旅行の際、荷物はできるだけ減らしたい派なのですが、

初めてということもあり、現地で何が揃えられるのかが不明でした。

そこで、現地のコンビニ(ABCストア。日本のセブンのようなもの)で

何がどれくらいの値段で揃うのかをまとめて見ました。

 

価格は2016年2月ごろのものです。あくまで参考程度に見てください。

実際に私が現地調達して良かったものは、★をつけています。

 

買えるもの一覧

カテゴリ 金額 オススメ
お風呂 $2.99 シャンプー(Dove)  
  $18.49 シャンプー(john masters)  
  $7.49 シャンプー(john masters 小)  
  $9.99 ボディーローション  
  $7.49 メイク落とし  
  $7.59 クレンジング  
  $3.99 フェイスタオル  
  $13.99 タオル  
  $8.99 歯磨き粉  
  $2.59 歯ブラシ  
  $14.19 ひげ剃り  
飲食物 $3.99 カップうどん  
  $2.39 カップ麺(辛ラーメン  
  $3.49 インスタントごはん  
  $7.89 サンドイッチ(みたいなもの)  
  $2.29 ジュース(ペット500ml)  
  $2.99 お茶(ペット500ml)  
  $0.99 水(1L)
  $2.99 ココナッツジュース
海もの $3.99 うきわ
  $10~15 ラッシュガード ★ 
  $6.99 シュノーケル  
  $28.99 フィン(足ヒレ)  
  $4.99 サンダル
  $15.99 Tシャツ  
  $31.99 アロハシャツ

 

お土産 $13.99 ココナッツオイル  
  $19.99 はちみつ  
  $10.99 マカダミアナッツ  
  $3.99 BURT'S BEESのリップクリーム
  $21.99 マスク  
  $3.99 お土産風チョコレート  
  $5.39 ハワイコーヒー  
  $9.99 パンケーキミックスのもと  
  $15.99 ココナッツオイル  
  $7.99 ハワイの岩塩  
日用品 $9.55 風邪薬  
  $2.49 フリスク(ハワイ風の入物)
  $1.69 ガム、フリスク  
  $12.99 自撮り棒  
  $5.99 髪ゴム  
  $3.99 ピアス  
  $12.99 ボディーローション  
  $3.89 生理用ナプキン  
  $2.99 制汗スプレー  
  $12.99 オムツ  
  $9.99 ワイン  
  $9.99 日焼けケア用品(アロエジェル)  
  $28 フットケアクリーム  
  $5.49 酔い止め  

 

まとめ

たくさん紹介しましたので、最後に私が個人的に、

「現地調達して良かった」と感じた物ベスト3に

絞ってみたいと思います。

 

(1)飲み物(お水)

   飲み物がお水で良い人は、現地調達で良いと思います。

   日本茶が必要な人は、現地だと高いので

   持って言った方が良いです。

    

(2)うきわ

   4ドルぐらいで、しかも現地ABCストアで買うと、

   プラス1ドルで空気を入れてくれました。

   なんせ自分たちで空気を入れるのが面倒なので

   現地買いをオススメします。

    

(3)ラッシュガード

   日本で買うより、現地で買った方が安いです。

   というか日本のラッシュガードは高すぎます。

    サイズも別に大きめすぎるということはなく

   よほど背の低い方でない限りはサイズもあると思います。

 

おまけ

逆に持って行った方が良いものは、下記にまとめています。

良かったら読んで行ってください。 

 

以上です。