海へきなさい

お腹が弱い人のためのトイレ事情も含めた世界中の海スポットの訪問ブログ

テカポってどんな場所? 周辺地図まとめ



2017年3月にニュージランドのテカポに行って来ました。
行くまでテカポの全体像が掴めなかったので、
行った後に全体像が分かるようにマップを作ってみました。
個々の詳細については後日またブログにアップしていきます!

(1)観光地
  1. 善き羊飼いの教会
  2. サーモン丼:Kohan Restaurant
  3. 星空ツアー申込:Earth & Sky
(2)おすすめホテル
  1. Peppers Bluewater Resort
  2. レイク テカポ ラクシャリー ロッジ
  3. ノルディック・エスケープ
  4. Ribbonwood Cottage
(3)その他・観光拠点
  1. バスターミナル
  2. レンタサイクル:YHA Lake Tekapo
  3. スーパー:Four Square Tekapo
  4. 飲食店・スーパーのあるエリア

下記のマップをクリックすると、マップが見れます。

 
 
 
これから行く人はぜひ参考にしてみてください。
 

海外旅行の持ち物リスト。あったら便利なもの一覧

こんにちは。

海外旅行の際に、持って行って良かった

持ち物リストを公開します。

まずは一覧です。詳細は下記に記載しています。

【必須】パスポート、ビザ

 国によっては、ビザと数ヶ月以上のパスポート残期限が

 必要とされていることがあります。

 事前に確認しましょう。

 

【必須】現金

■金額について

 行き先と期間にもよりますが、おおよそ目安として

 下記ぐらいあれば、とりあえずは十分かと思います。

 先進国:1〜2万円ぐらい

 途上国:4〜5万円ぐらい

 

 先進国では、ほとんどの場所でクレジットが対応しています。

 途上国では、クレジット非対応の場所が多いことと、

 怪しい店とかではクレジットを利用しないほうが良いため

 金額を大きくしています。

 

■両替の場所について

 ドル、ユーロは日本で、それ以外の通貨は現地で両替した方が安いです。

 現地国で両替する際には、両替する場所により、

 微妙にレートが異なります。

 一般的に空港より市街地やATMの方が安いです。

 

【必須】クレジットカード

 注意点としては、ICチップ付きのものにしてください。

 チップが付いていないものは、セキュリティが甘く、

 カード情報が読取られやすいです。

 ICチップが何か分からない人は、下記のページを参照してください。

 

 学生の方は、学生専用ライフカードがオススメです。

 海外での利用分が5%キャッシュバックします。

 めちゃくちゃお得です。

  

【必須】変電気類

 下記のようなものです。

 海外ではコンセントの形や、電圧が日本と異なるため

 変電気、コンセント変換器が必要です。

 海外旅行の時にしか使わないものなので

 安いもので良いと思います。

 OAタップ(コンセントを増やすやつ)もあると便利です。

【あると便利】リラックスウェア(スウェット、クロックス等)

 海外に行く際には、何時間も飛行機に乗ることになります。

 硬い服だと、疲れがたまるので、柔らかい服を着て行きましょう。

 空港で着替えるのもありです。

 関西国際空港には、ユニクロがあるので

 そこで買って、試着室で着替えて出発するのもオススメです。

 女性はむくみ靴下があると、なお良いと思います。 

【あると便利】肌ケアグッズ

 飛行機の中は乾燥します。

 喉と肌の乾燥を防ぐため、マスクは必需品です。

 長時間つけるため、痛くならない物がオススメです。

 

 肌ケアグッズの液体は100ml容器に詰め替える必要があります。

 詰替が面倒なので、化粧水入りのマスクがオススメです。

 下記が便利でしたのでリンクを載せておきます。

 

 

【あると便利】ワイヤーロック

 下記のようなやつです。

 海外を旅行していると、

 スーツケース等の大きい荷物を置いて

 行動した方が便利な瞬間があります。

 その際に、電柱とかにスーツケースを固定できると便利です。

 私は下記のような時に利用しています。

 ・トイレに行く時

 ・周辺の道を確認したい

 ・電車でスーツケースが移動してしまうのを固定したい

下記のような形で固定すると、電車で転がらないので便利です。

f:id:defmementomori:20170325203609j:plain

 

【あると便利】タブレットiPadkindle

 飛行機が何時間もかかるので、

 電子書籍や映画を見るのに便利です。

    huluや、U-NEXTAmazonプライム等は、

 端末に映画をダウンロードして

 オフラインで視聴することも可能なので

 事前に観たい映画をダウンロードして行くと良いです。

 旅行の時だけ、無料入会をするのも良いかもしれませんね。 

【あると便利】モバイルバッテリー

スマホタブレットの充電が切れるので、あると便利です。

  

【あると便利】薬(風邪薬、酔い止め等)

 海外で体調を崩すと予想以上に厄介です。

 薬はふだん飲み慣れたものが良いので、

 日本のものを持って行くのがオススメです。

 

【あると便利】便利な衣類

 ユニクロの製品が便利です。

 エアリズム、ヒートテックや、ポケッタブルパーカが特に良かったです。

 畳んだ時に、通常の服の半分以下の大きさになり、

 軽い上に場所を取らないため重宝しました。 

【あると便利】エコバック

 小さく折りたためるバックであれば何でも可です。

 買い物や、晩ご飯を食べに行く時、

 プールや海に行く時など、何かと役立ちます。  

【あると便利】ウェットティッシュ

 海外のレストランでは、おしぼりが出ないことが多く、

 食事前の手の殺菌も含めてあると便利です。

 食べ歩きの時にも重宝します。

【あると便利】洗濯ネット

 着終わった服を入れておくと、帰った時に

 洗濯ネットごと洗濯機にポイすれば良いので便利です。

 【あると便利】ノイズキャンセリング機能付きイヤホン 

ノイズキャンセリング(飛行機内の雑音を消す機能)のある

イヤホンです。下記記事で買って見ましたが、

意外と良かったです。

 

以上です。海外旅行楽しんでください!

 

 

 

 

ハワイで現地調達して良かったものとは? 現地コンビニ(ABCストア)で売ってる物をまとめてみました

こんにちは。

 

2016年2月ごろに、生まれて初めてハワイに行ってきました。

私は旅行の際、荷物はできるだけ減らしたい派なのですが、

初めてということもあり、現地で何が揃えられるのかが不明でした。

そこで、現地のコンビニ(ABCストア。日本のセブンのようなもの)で

何がどれくらいの値段で揃うのかをまとめて見ました。

 

価格は2016年2月ごろのものです。あくまで参考程度に見てください。

実際に私が現地調達して良かったものは、★をつけています。

 

買えるもの一覧

カテゴリ 金額 オススメ
お風呂 $2.99 シャンプー(Dove)  
  $18.49 シャンプー(john masters)  
  $7.49 シャンプー(john masters 小)  
  $9.99 ボディーローション  
  $7.49 メイク落とし  
  $7.59 クレンジング  
  $3.99 フェイスタオル  
  $13.99 タオル  
  $8.99 歯磨き粉  
  $2.59 歯ブラシ  
  $14.19 ひげ剃り  
飲食物 $3.99 カップうどん  
  $2.39 カップ麺(辛ラーメン  
  $3.49 インスタントごはん  
  $7.89 サンドイッチ(みたいなもの)  
  $2.29 ジュース(ペット500ml)  
  $2.99 お茶(ペット500ml)  
  $0.99 水(1L)
  $2.99 ココナッツジュース
海もの $3.99 うきわ
  $10~15 ラッシュガード ★ 
  $6.99 シュノーケル  
  $28.99 フィン(足ヒレ)  
  $4.99 サンダル
  $15.99 Tシャツ  
  $31.99 アロハシャツ

 

お土産 $13.99 ココナッツオイル  
  $19.99 はちみつ  
  $10.99 マカダミアナッツ  
  $3.99 BURT'S BEESのリップクリーム
  $21.99 マスク  
  $3.99 お土産風チョコレート  
  $5.39 ハワイコーヒー  
  $9.99 パンケーキミックスのもと  
  $15.99 ココナッツオイル  
  $7.99 ハワイの岩塩  
日用品 $9.55 風邪薬  
  $2.49 フリスク(ハワイ風の入物)
  $1.69 ガム、フリスク  
  $12.99 自撮り棒  
  $5.99 髪ゴム  
  $3.99 ピアス  
  $12.99 ボディーローション  
  $3.89 生理用ナプキン  
  $2.99 制汗スプレー  
  $12.99 オムツ  
  $9.99 ワイン  
  $9.99 日焼けケア用品(アロエジェル)  
  $28 フットケアクリーム  
  $5.49 酔い止め  

 

まとめ

たくさん紹介しましたので、最後に私が個人的に、

「現地調達して良かった」と感じた物ベスト3に

絞ってみたいと思います。

 

(1)飲み物(お水)

   飲み物がお水で良い人は、現地調達で良いと思います。

   日本茶が必要な人は、現地だと高いので

   持って言った方が良いです。

    

(2)うきわ

   4ドルぐらいで、しかも現地ABCストアで買うと、

   プラス1ドルで空気を入れてくれました。

   なんせ自分たちで空気を入れるのが面倒なので

   現地買いをオススメします。

    

(3)ラッシュガード

   日本で買うより、現地で買った方が安いです。

   というか日本のラッシュガードは高すぎます。

    サイズも別に大きめすぎるということはなく

   よほど背の低い方でない限りはサイズもあると思います。

 

おまけ

逆に持って行った方が良いものは、下記にまとめています。

良かったら読んで行ってください。 

 

以上です。

 

世界一美しいビーチ。波照間島のニシ浜の写真をアップします

 

 

f:id:defmementomori:20170108234008j:plain

 

f:id:defmementomori:20170108234438j:plain

 

f:id:defmementomori:20170108234320j:plain

f:id:defmementomori:20170108234344j:plain

f:id:defmementomori:20170108234350j:plain

f:id:defmementomori:20170108234402j:plain

 

f:id:defmementomori:20170108234446j:plain

 

f:id:defmementomori:20170108233848j:plain

f:id:defmementomori:20170108234148j:plain

f:id:defmementomori:20161127155613j:plain

f:id:defmementomori:20170108234417j:plain

 

 

f:id:defmementomori:20161127160251j:plain